TSA-120
Triplet Super Apochromat
特 徴

新しく設計した3群3枚の対物レンズは、中央にスーパーEDガラスを配置し、前後をクラウンガラスで挟んだ、スズ箔分離式のアポクロマートレンズです。
この望遠鏡は、眼視と写真撮影それぞれで最高レベルの光学性能を目標に開発しました。青〜紫の色収差(F線、g線のハロー)は、前モデルのフローライト・アポクロマートと比較して約1/3以下に減少しています。眼視性能に関しては、人間の目の分光感度に比重をかけたストレール比(回折限界以内に何%の光が収束するか)が 99.2%とTOAシリーズと同等のほぼパーフェクトな性能です。
また冷却CCDカメラやデジタル一眼レフカメラの撮影では、TOAシリーズ用の35フラットナーやレデューサーとのマッチングがとても良好です。35フラットナー使用時には、35mmサイズ全面で可視光波長の全てが10ミクロン以内に収まります。レデューサーを使用したときでも、中心で10ミクロン、最周辺でも約20ミクロンというフラットフィールド特性を持っています。
スライドフードの採用により、収納時の全長が870mmと口径120mmの鏡筒としてはコンパクトで、持ち運びに適しています。
フラッグシップ機であるTOAの性能はすでに多くの方がご存じかと思いますが、高価なため二の足を踏んでいる方も多いと思います。そこで、軽量、コンパクトでコストパフォーマンスに優れ、もっと手軽に大口径屈折の魅力を堪能していただける望遠鏡、それがTSA-120です。

スペック
形式
TSA型3群3枚 アポクロマート
有効径 120mm
焦点距離 900mm
口径比 1:7.5
構成 3群3枚
コーティング 全面マルチハードコート
分解能 0.97"
極限等級 12.1等
集光力 293倍
鏡筒径 125mm
鏡筒全長 990mm (フード格納時は870mm)
質量 6.7kg (ファインダー含む)
ファインダー 7倍50mm、照明装置・FQR−1対応
付属品 保証書、取扱説明書、4mmヘックスキー
※セット品にはアイピース類が付属します。
35フラットナー [KA31582] 使用時
焦点距離 880mm
口径比 1:7.3
イメージサークル φ40mm
レデューサー [KA31580S] 使用時
焦点距離 670mm
口径比 1:5.6
イメージサークル φ50mm
エクステンダーED1.5× [KA37595] 使用時
焦点距離 1350mm
口径比 1:11.3
イメージサークル φ44mm
>>システムチャート
>>取扱説明書