2010年のニュースリリース過去のニュースリリース

JP、NJP、JP-Z赤道儀用 新スケールパターン完成

2010年 9月 2日

現在は生産が終了していますが、極軸望遠鏡を内蔵しているJシリーズ赤道儀のJP、NJP、JP-Z赤道儀用の新型スケールパターンが完成しました。当初のものは1990年までの対応ですから、現在の北極星の位置は内円よりさらに内側に入っています。新しいスケールパターンは2050年まで対応します。
北極星用は10年ごとの距離角で実線と破線の円が5つあり、歳差補正の目安にします。八分儀座σ星用は2010年と2050年の位置に時角を刻んだ円があり、交差する十字線に10年ごとの目盛がふってあります。使用法は今までと同じで、時角を求めて所定の位置に北極星か八分儀σ星を導入します。

新スケールパーターン
税抜価格
スケール交換
¥32,000
オーバーホール+スケール交換
特価 ¥107,800
荷造り送料
¥4,000