過去のニュースリリース

FS-60C専用レデューサー発売のお知らせ

2008年 1月17日

発売が待たれていた、FS-60C用の本格的なレデューサーの登場です。

このレデューサーは、像面湾曲が大きい小口径・短焦点望遠鏡であるFS-60Cと組み合わせて最良の結果を得るために、3群4枚構成にしました。その中の2枚の凸レンズにランタンクラウン系の硝材を使用し、とことん性能を追求した製品に仕上げました。


主な特長

  • FS-60C・FS-60CB(F=355mm f/5.9)が、焦点距離 255mm(f/4.2) イメージサークルφ40mmという望遠レンズ並の焦点距離と明るさになります。

  • g線〜C線までの波長域で、イメージサークルの全面にわたってほぼ20ミクロン以内の星像になり、FS-60CBの場合、周辺光量はφ25mmで95%以上、φ35mmでも70%以上を確保しています。
    (※FS-60Cにもそのままで取り付けられますが、ドロチューブ絞りの関係でやや光量が減少します。回転装置もご使用になるときは改造キットをご利用ください。)

価格(税込)
45,150円

発売時期
2008月 4月 8日