過去のニュースリリース

ε-250用デジタル対応補正レンズ 限定発売

2007年 3月22日

ε-250は生産を終えてからずいぶんと時間がたちましたが、いまだに多くのお客様に愛用されています。天体写真の主流が銀塩からデジタルに移行した現在でも、天文雑誌に多くの入選作品を生み出している名機です。
しかし補正レンズの光学設計は銀塩時代のもので、必ずしも現代のデジタル機器に対応しているとはいえません。デジタル時代にε-250の性能を存分に活用できる新型補正レンズの発売を望む声が多く寄せられましたので、デジタル対応補正レンズとして限定発売いたします。


主な特長

  • デジタルカメラのイメージサークル内の収差補正に重点をおいた設計で、レンズ枚数を半分に減らしても収差性能は向上させています。

  • デジタルカメラなどで必要なφ44mmの範囲では、中心から周辺へ向かっての光量減少がほとんどありません。

  • ε-180EDで採用したゴーストの発生しにくいレンズ構成、全面マルチコート、レンズ枚数の減少などの成果で実行F値は格段に向上しました。

    ※詳しい仕様は、「製品情報」-「パーツ」-「ε-250用新補正レンズ」 でご覧ください。
価格
価格(税込)
157,500円
販売数
限定 20個

発売時期
3月22日

この商品のご注文、お問い合わせは、本社営業部へお願いします。
ε-250用デジタル対応補正レンズは今後生産の予定はありません。
 ご希望のお客様は、お早めのご注文をお願いします。